1つスコアを落とした石川遼は46位タイに後退 (Photo by Cliff Hawkins/Getty Images)

写真拡大

<シュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレン・オープン 3日目◇24日◇TPCサマリン(7,223ヤード・パー71)>
 米国男子ツアー第2戦『シュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレン・オープン』は3日目が終了。日本勢は石川遼、岩田寛が出場しともに決勝ラウンドに進んでいるが、石川は46位タイに沈み、岩田は72位タイでセカンドカットにかかり最終日の競技に進むことができなかった。
【関連】石川、松山、岩田の活躍は?PGAツアーフォトギャラリー
 石川は初日“65”発進で5位タイにつけたものの2日目には27位に後退。3日目も前半に2つスコアを伸ばして浮上するも、上がり3ホールに入ると大ブレーキ。16番でトリプルボギーを叩くと、続く17番でもボギーとし、トータル4アンダーと前日よりさらに1つスコアを落とす結果となった。
 カットラインギリギリの2アンダーで予選突破を果たした岩田寛は4つのバーディを奪ったものの2ボギー・2ダブルボギーと不安定な1日に。トータルイーブンまでスコアを落として70位以内に入ることができずセカンドカットに。3日目終了時点で大会を終えた。
 13アンダー・首位で最終日を迎えるのはブレット・ステッグマイヤー(米国)。1打差でモーガン・ホフマン(米国)、2打差でケビン・ナ(米国)、ジミー・ウォーカー(米国)、チャド・キャンベル(米国)が続いている。
【3日目の順位】
1位:ブレット・ステッグマイヤー(-13)
2位:モーガン・ホフマン(-12)
3位T:ケビン・ナ(-11)
3位T:ジミー・ウォーカー(-11)
3位T:チャド・キャンベル(-11)
6位T:ニック・テイラー(-10)ら4選手
46位T:石川遼(-4)
MDF:岩田寛(E)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【国内】22歳・堀川未来夢、師匠・片山晋呉に“勝って恩返し”
【国内】3打差追う小林伸太郎、鬼門17番対策は中古クラブ?
【国内】21歳の稲森佑貴は初めてづくしの最終日
【国内】同年代・堀川、稲森の優勝争いに…今平周吾の偽らざる気持ち