堀川未来夢が再び首位へ浮上!(撮影:ALBA)

写真拡大

<ブリヂストンオープン 3日目◇24日◇袖ヶ浦カンツリークラブ・袖ヶ浦コース(7,119ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー『ブリヂストンオープン』の3日目。全選手がハーフターンを終え、1打差3位からスタートした堀川未来夢が前半1つ伸ばしトータル8アンダーで単独首位に浮上し、後半へ入った。
国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック!
 1打差のトータル7アンダー3位タイに片山晋呉、近藤共弘、谷原秀人、デービッド・スメイル(ニュージーランド)、小林伸太郎、稲森佑貴の6人がつける。続くトータル5アンダー8位タイには竹谷佳孝、松村道央、アダム・ブランド(オーストラリア)の3人がつけ、トータル4アンダー11位タイには宮本勝昌、藤本佳則、W・J・リー(オーストラリア)、今平周吾ら7人が並ぶ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>