「かつてないクッション性」をコンセプトに開発したランニングシューズ

写真拡大

アシックスは、ランニングシューズ「GEL-QUANTUM(ゲル クォンタム)360」2種を、2015年10月23日からECサイト、直営店のアシックスストア各店、靴専門店などで発売。

衝撃緩衝材「GEL」を靴底全体に円状に配する

足にかかる負担を軽減する高いクッション性を求めるランナーに向けて、衝撃緩衝材「GEL」を、靴底の周囲に沿うように配している。「GEL」は、着地時の衝撃を効率よく緩和できるように大きさや形状が工夫されている。

また、ミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)に樹脂製のプレートを挟み、シューズの過度なねじれを抑えるとともに、蹴り出し時の反発性を高めている。

アッパー(甲被)は、通気性の高いメッシュを採用し、1枚の生地で全体を覆う「ワンピース構造」とし、優しく包み込むような履き心地にしながら、足の屈曲に合わせた内外非対称の構造にして、走行時のフィット性も高めている。

希望小売価格(税別)は1万8000円。