<フボンLPGA台湾選手権 2日目◇23日◇ミラマーGC>
 リン・シユとチャーリー・ハルは2日目を終え、10代優勝に向け好位置にいる。キャリア初勝利を狙う2人の19歳は、首位とわずか2打差。ルーキーのハルに対し、リンは2シーズン目を迎えている。
 来年の3月で20歳になるハルは優勝することに対し焦りを感じてはいないが、今の調子だと勝利は近いと確信している。今シーズン10代で優勝している選手は4人。ハルかリンが優勝すれば、ミンジー・リー、キム・ヒョージュ、リディア・コ、ブルック・ヘンダーソンに次いで今年5人目となる。
 「今週優勝できたら素晴らしいですが、まだ私には長いキャリアがあります」と、ハルは言う。「焦ってはいません。もちろん優勝したいとは思いますが、意識しすぎないようにします」。
※USLPGA公式サイトより提供

<ゴルフ情報ALBA.Net>