<シュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレン・オープン 初日◇22日◇TPCサマリン(7,223ヤード・パー71)>
 石川遼、岩田寛が出場している米国男子ツアーの今季第2戦「シュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレン・オープン」。初日の引き続き、日没サスペンデッドとなった2日目だが、首位と1打差・6アンダーからスタートした石川は18ホールを回り切るも1つスコアを落とし、暫定27位タイに後退した。
【関連】米国男子ツアーフォトギャラリー
 2バーディ・2ボギーのイーブンでハーフターンした石川は、後半立ち上がりの2番で痛恨のダブルボギー。落とさずも伸ばせずの状態が続いていたが、最終9番パー5で4mのバーディパットを沈めてトータル5アンダーでのホールアウトとなった。
 4アンダー・26位タイからスタートした岩田は前半に3つスコアを伸ばすも後半は乱調。2番ボギー、3番ダブルボギー、4番ボギーと一気に4つスコアを落としてしまい、8番終了時点で日没サスペンデットによりプレー中断。カットラインギリギリのトータル2アンダー・69位につけている。
 首位に立っているのはトータル11アンダーのブレット・ステッグマイヤー(米国)。1打差でモーガン・ホフマン(米国)ら3選手が追っている。
【2日目暫定順位】
1位:ブレット・シュテークマイヤー(-11)
2位T:テイラー・オルドリッジ(-10)
2位T:チャド・キャンベル(-10)
2位T:モーガン・ホフマン(-10)
5位T:ニック・ワトニー(-9)ら6選手
27位T:石川遼(-5)
69位T:岩田寛(-2)

<ゴルフ情報ALBA.Net>