キアヌ・リーブスと行くバイクの旅が通販で買える!超高級デパートのクリスマス・カタログ
 エキゾチックな顔立ちで日本でも人気のキアヌ・リーブス(51歳)。先日、新作『ジョン・ウィック』のジャパンプレミアのため来日した際には、大勢の女性ファンが生キアヌ見たさに空港やプレミア会場に殺到。私服はあまりイケてないキアヌでしたが(特に靴が汚すぎてヤバイことは有名)、ファンからの黄色い声は止むことがなかったとか。

 そのキアヌが、アメリカの高級デパート、ニーマン・マーカスのクリスマス・ギフトブックに「キアヌと行くツーリング2日間」と、自身がプロデュースしたカスタムバイクを提供することが分かり、話題になっています。

◆キアヌ・リーブスのバイクは世界一

 バイク好きとして知られるキアヌ。今年7月には、鈴鹿サーキットで開催された8時間耐久ロードレースにプライベートで訪れ、華麗な走りで観客を魅了したばかり。

 バイクデザイナーのガード・ホリンガーと立ち上げた自身のブランドThe Arch Motorcycleで、5年の歳月を掛けて作り上げたカスタムバイクは、キアヌが「地球上で一番凄いバイク」と自画自賛する優れものなのだとか。

『Daily Mail』によると、その世界一だというキアヌデザインのバイクと「キアヌと行くツーリング2日間」はニーマン・マーカスの2015年版クリスマス・ギフトブックの目玉。「ファンタジーギフト」と呼ばれる超豪華プレゼントコーナーの巻頭を飾るもので、収入の一部はチャリティーとして寄付されるそうです。

 10月6日に行われたギフトブックの発表会にはキアヌも立ち会い、「このギフトのために、よりスポーティなフレーム、サスペンション、エンジンを施した特別仕様のバイクをデザインしたよ」と説明しました。

◆プレゼントはキアヌ・リーブス自身

 気になるその値段は15万ドル(約1800万円)で、夢のギフトをゲット出来るのは限定3人! ラッキーでリッチな3人は、キアヌと一緒にサンタモニカ周辺の山々をツーリング出来るほか、キアヌと共に朝食を楽しめるとあって、『Daily Mail』は「キアヌはニーマン・マーカスに自分自身をギフトとして提供した」と囃し立てています。

 同ギフトには他にも、ロサンゼルスまでのファーストクラスの国内線航空券、空港・ホテル間のプライベート送迎サービス、高級ホテルのスウィートルーム3泊分の宿泊券、豪華ディナーやランチもついていて、至れり尽くせり。また、旅の終わりには、ツーリングで使用したカスタムバイクを自分の物にできる特典付きです。

◆数千万円のギフトが並ぶ通販カタログ

 ニーマン・マーカスは、多くのセレブに愛されるアメリカの超高級デパート。中でも毎年この時期に発表されるクリスマス・ギフトブックは、ビジネス誌『Fortune』をして、「正気の沙汰ではない通販カタログ」と言われるほど、“超”が付く高級ギフトがズラリと並んでいます。

 なかには、キアヌと過ごす夢の2日間よりもお高いギフトもあり、「夢のインド旅行12日間」はなんとペアで40万ドル(約4800万円)! プライベートジェット機でインドまで飛び、超高級ホテルに宿泊、王室御用達のレストランで食事し、ボリウッドのスタジオでダンスのプライベートレッスンを受けられるものだそうですが、4800万円は高すぎる気も……。

 しかし、過去には、200万ドル(約24億)の潜水艦や350万ドル(約42億円)のボーイング社製飛行機など、通販カタログの概念を遥かに超える額の商品も同ギフトブックには掲載されていたとか。数千万円のギフトで驚いていてはいけないのかもしれません。

Source:
『Daily Mail』 http://dailym.ai/1L6uzZZ
『Fortune』 http://for.tn/1OnOlWP

<TEXT/橘エコ>

【橘エコ】
アメリカ在住のアラフォー・ブロガー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。大学事務と米大手スーパーマーケット勤務の二足のわらじを履いてアメリカカルチャーの裏側を探る、自称アメカジスパイ。ハリウッド最新映画レビューやゴシップ情報などのほか、アメリカ女子を定点観測してはその実情をブログで発信中。WEBマガジン「milkik」では「アメかじシネマ」「愉快なアメリカ女子」を連載中(http://milkik.com/)