写真提供:マイナビニュース

写真拡大

が、2016年1月に発売されることが決定した。価格は7,020(税込)。

バンダイが展開するアクションフィギュアシリーズ「ROBOT魂」より、2016年1月発売予定「ロボット魂バイファム(ツインムーバー装備)」の予約受付が、全国の家電量販店、ホビーショップ、オンラインショップなどでスタートしている。価格は7,020(税込)。

「ROBOT魂」は、バンダイが長年蓄積してきた技術とロボットを愛する心="ロボット魂"が創りだしたハイターゲット向けロボットフィギュア。最先端のCAD技術と造形職人の匠の技が織りなす「造形の妙」により、これまで数々のロボットを圧倒的な完成度で立体化している。「バイファム」は昨年にも模型誌『電撃ホビーマガジン』にて連載されていた「電撃ロボラボ」による考証を取り入れた決定版が「ROBOT魂」で商品化されていたが、今回新たな装備を追加して、満を持しての登場となった。

「ロボット魂バイファム(ツインムーバー装備)」は、1983年より放送された人気ロボットアニメ『銀河漂流バイファム』に登場する地球側の主力ラウンドバーニアン「バイファム」を立体化。推進剤タンクとパニア―により構成される長距離補助燃料タンク「ツインムーバー」が新規パーツとして追加されたほか、胸のナンバーシールによって主人公・ロディ搭乗機以外の「バイファム」を再現することも可能に。また、腕部をはじめとした高い可動性能を備え、さまざまなポーズを楽しめるようになっている。

商品価格は7,020円(税込)で、2016年1月発売。現在、全国の家電量販店、ホビーショップ、オンラインショップなどで予約受付がスタートしている。

(C)サンライズ