「Chocolateガナッシュ チョコ&キャラメル」(258円) 。北海道産純生クリームやキャラメルソースを使用。専門店のような本格派の味わい

写真拡大

ファミリーマートは、鮮度の高い素材を使用した本格チルドチョコレート「Chocolateガナッシュ チョコ&キャラメル」(258円)など2種類を、10月27日(火)より関東地方を中心とした店舗 (茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・長野県・静岡県東部) にて発売する。

【写真を見る】「Chocolateガナッシュ チョコ&フランボワーズ」(258円)。チョコガナッシュ、フランボワーズソースを使用したガナッシュと2つのフレーバー入り

同店では日本で数台しかないと言われている、専門店と同様の工程でチョコを生産できる機械をコンビニエンスストア業界で初めて本格導入し、コーヒーに合う洋菓子としてチルドチョコレートを開発した。

チルドチョコは3℃から8℃の温度帯で管理するため、口どけがなめらかで、より本格的かつ鮮度の高い素材を使用できるのが特長だ。

新商品は、チョコレートに生クリームを加えたガナッシュを包んだタイプとなっている。外側にはアイボリーコースト、ガーナ、ドミニカなど5つの産地のカカオ豆をブレンドしたチョコを使用し、カカオのリッチな香りが口の中いっぱいに広がる。

北海道産純生クリームを使用したチョコガナッシュとキャラメルソースを使ったガナッシュ、またはフランボワーズソースを使ったガナッシュと2つのフレーバーが楽しめる2品が登場。口どけの良い、おいしいチョコレートを突然食べたくなったら、専門店まで足を運ばなくても大丈夫。近くのファミマに立ち寄ってみよう。【東京ウォーカー】