写真提供:マイナビニュース

写真拡大

スクウェア・エニックスは22日、スマートフォン向け新作RPGゲーム『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』の配信をスタートした。

本作は、スクウェア・エニックスとスマホ向けRPGゲーム『ブレイブ フロンティア』を手がけたエイリムがタッグを組んで開発された完全新作ゲーム。ユニット画面をタップするだけの簡単操作で白熱したバトルが楽しめるスマホゲームならではの手軽さは保持しつつ、歴代の「ファイナルファンタジー」の世界観を想起させる「クリスタル」をめぐって展開される物語や、フィールド・街の探索によって味わえる冒険感や戦闘時の召喚獣演出など、"RPG"としてのこだわりを重視した作品となっている。

スタッフでは、「ケイオスリングス」シリーズ、『428〜封鎖された渋谷で〜』で知られる北島行徳氏がシナリオを担当。音楽を、同じく「ケイオスリングス」シリーズやTVアニメ「戦姫絶唱シンフォギア」シリーズの上松範康氏が手がけている。

『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』では、配信後も定期的にフィールドやストーリーを解放するとともに、歴代の「ファイナルファンタジー」のキャラクターや召喚獣も続々と追加を予定しているという。

(C)2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by Alim Co., Ltd.