©Disney

写真拡大

2015年12月にディズニー・チャンネルで放送される最新映画『ディセンダント』。

悪役の子供たちが歌い踊る! ディズニー最新映画『ディセンダント』フォトギャラリー

プリンス、プリンセスの子供とヴィランズの子供が10代で同じ学校に通ったら…という斬新なコンセプトで描いた作品です。

ディズニー・チャンネルらしく、歌と踊り満載!

今の時代らしい最高に楽しめる映画をひと足お先にご紹介します。

プリンス&プリンセスと悪役の子供が通う学校

東京ディズニーシーのハロウィーンでも活躍中のディズニー・ヴィランズ、すなわちディズニー映画の悪役たち。

東京ディズニーシーではそんなヴィランズの“手下”が人気となっていますが、『ディセンダント』に登場するのはヴィランズの“子供”。

美女と野獣のベルとビーストが、様々な映画の主人公たちを集めた国を造り、ヴィランズたちは離島においやったという世界が舞台。

ベルとビーストの息子ベンはもうすぐ16歳。王位に就こうとしていました。

ヴィランズに罪があっても彼らの子供たちに罪はないと考えたベンは、4人のヴィランズの子供たちを、自分たちプリンスやプリンセスが通う学校で一緒に暮らすことにしました。

ヴィランズは子供たちを利用して再び世界を征服しようと考えますが…

誰もが知っているキャラクターや、その子孫が次々と登場していきます。

ヴィランズの子孫も悪者なのか、プリンスやプリンセスたちとその子孫は本当に清い善の心を持っているのか。

普通の10代の子らしく過ごすプリンスやプリンセスの子供とヴィランズの子供。

彼らの心の葛藤や成長、親子関係、友情、そして初恋の様子が描かれていきます。

ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービーとしてはしっかりとしたストーリーで進行していきます。

ハイスクール・ミュージカル監督の最新作! 歌とダンス満載

『ディセンダント』の監督は、『ハイスクール・ミュージカル』のケニー・オルテガ。

彼がディズニー・チャンネルに再び新しい風を呼び込みました。

「うわさのツインズ リブとマディ」で一人二役を演じるダヴ・キャメロンがマレフィセントの娘マルを演じるほか、ディズニー・チャンネル・スターが活躍。

彼らの歌唱シーン、ダンスシーンはかなり現代的。

「ロッテン・トゥ・ザ・コア」など、今後のディズニー・チャンネルでも注目されるであろう曲が数多く登場します。

また、あの名曲をカバーした「ひとりぼっちの晩餐会」も登場。

ファンサービスも忘れない、歌唱シーンに注目です。

早くも続編を計画中! アニメーションシリーズも

『ディセンダント』は米国で高視聴率を記録。

続編「ディセンダント2」(仮)の制作が計画されました。

さらに、米国ではマルたちのアニメーションシリーズもスタート。

日本放送を前にしながら、今後の展開からも目が離せません。

ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー最新作『ディセンダント』
2015年11月D23 Expo Japan 2015で日本初放送
2015年12月ディズニー・チャンネルで放送