WEB上の口コミ数も10万件を超え

写真拡大

サントリービールは、今年9月の発売から販売好調な'UMAMI'のスタンダードビール「サントリー ザ・モルツ」の2015年販売計画を、200万ケースから1.5倍の300万ケースに上方修正すると、2015年10月22日発表しました。

後味スッキリで 後をひくおいしさ

「ザ・モルツ」は、'UMAMI'に着目した飲み飽きない味わいや、EXILE TRIBEを起用したCMなどで話題。発売以降非常に好調に推移しており、10月21日に2015年販売計画の9割を達成したことから、今回の上方修正に至りました。

これまでビール類を飲んでいなかったユーザーや若年層にも受け入れられたのが好調の要因のようです。

メインターゲットとしていた20代から40代のユーザーは、スタンダードビール全体に占めるこれらの世代の構成比が37%なのに対し、「ザ・モルツ」に占める構成比は46%と高い水準にあります。

SNSにおいても発売3週目までの「ザ・モルツ」に関するWEB上の口コミ数は約10万件を超えています。

実際飲んだ人からは、「適度な苦味と、まろやかなコク、ほのかな甘み。バランスがとれたとってもおいしいビール」、「苦味の中にほんのり甘味があって、 味わい深い。後味スッキリで 後をひく美味しさでした」といった感想が寄せられています。

ますますビールがおいしくなる秋。仕事終わりの1杯、いかがですか?