麻薬を自身に使用し依存した状態で治療 八雲総合病院の医師に懲役3年

ざっくり言うと

  • 医療用麻薬を自身に使い、麻薬取締法違反に問われた八雲総合病院の医師
  • 函館地裁は22日、懲役3年(求刑・懲役4年)の判決を言い渡した
  • 裁判官は「麻薬に依存した状態で治療に当たったと認められ、悪質だ」とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング