効果的なダイエット方法として最近話題になっているのが干しエノキダイエット。数年前に朝の情報番組でも「食べるジョギング」と話題になりました。キノコは低カロリーで知られる食品ですが、さらに干しエノキには高い脂肪燃焼効果を持つ成分が豊富に含まれているのです!

ダイエット効果のあるエノキタケリノール酸

いままでさまざまな食品でダイエットを試したけれど、長続きしなかったり、効果が出なかったりした人におススメしたいのが干しエノキダイエット。エノキなどキノコには「キノコキトサン」が含まれており、体内に脂肪が吸収されるのを防ぎます。特にエノキにはこのキノコキトサンがキノコ類のなかでも一番豊富に含まれているのです。また、エノキにはエノキタケリノール酸が含まれており、内臓脂肪を燃焼させるためダイエット効果が期待できます。エノキを乾燥させると細胞壁が壊れてこの成分の吸収率が高まります。同時にカルシウムの吸収率が上がりビタミンDも増えるので、ダイエット効果もアップします。

食物繊維&美肌効果のあるグアニル酸も!

エノキには不溶性食物繊維が含まれており、消化されずに腸に届き水分を含んでカサを増やします。そして腸を刺激したり、便の量を増やしたりして、腸のはたらきを活性化します。結果的に腸が健康になり代謝がアップして脂肪が燃焼されやすくなりますし、便秘が解消されます。キノコ類のうまみ成分グアニル酸は、体内の毒素を排出し、細胞を再生する作用があります。そのため美肌効果があるとして、化粧品にも配合されています。

ダイエットに効果的な干しエノキの作り方、食べ方は?

干しエノキの作り方は、まず石づきを落としてばらし、ざるに上げて2時間ほど天日干しにします。色が変わったら細かく刻んで保存容器に入れます(フライパンで煎るとさらに長く保存できます)。干しエノキはサラダにトッピングしたり、炒め物や味噌汁にちょい足ししたり、料理に万能に使えます。手軽なのはお湯を注いで30分ほど置き、干しエノキ茶にして1日300ml程度飲む方法。ただし、摂り過ぎると下痢や腹痛を起こすこともあります。1日の摂取量は、150gまでを目安にしてください。


writer:松尾真佐代