玄米とさつまいもは食物繊維が豊富で腸内環境を整える食材として相性抜群☆

ビタミン、ミネラルもしっかり摂れる、秋のおすすめレシピです!

さつまいもとひじきの玄米入り炊き込みごはん

さつまいものビタミンCと大豆の良質なたんぱく質を一緒に摂取することができ、体内でのコラーゲン生成をサポート。美肌づくりにピッタリな女性に嬉しい一品です。

材料(2人分)

さつまいも

200g

ひじき(乾燥)

5g

発芽玄米

50cc



50cc

大豆(水煮)

30g

A  水

110cc

A 酒

大さじ2

A しょうゆ

小さじ2

A 塩

少々

下準備

STEP1.

発芽玄米・米は洗米し吸水させ(30分〜)、水気を切っておく。

STEP2.

さつまいもは皮つきのまま水で洗い、1儚僂棒擇蝓⊃紊砲気蕕(10分~)、水気を切っておく。

STEP3.

ひじきはさっと洗い、たっぷりの水で戻し(10分〜)、水気を切っておく。

手順

STEP1.

鍋に発芽玄米・米・Aを入れよく混ぜ、ひじき・さつまいも・大豆を入れフタをして炊く(沸騰後、弱火で10分位)。

STEP2.

火を止め、蒸らす(10分〜)。

STEP3.

器に盛り付ける。

POINT!

さつまいもはアクが強いため、切ったら水にさらしておきましょう!

水にさらさずにおいておくと、黒く変色し、味だけでなく、見た目も悪くなってしまいます。

さつまいもの特徴☆

さつまいもは調理の際にでんぷん質が糊化し、膜を作ってビタミンCを保護してくれます。そのため、さつまいもに含まれるビタミンCは比較的加熱に強いと言われています。