第二十九条 (財産権)

財産権は、これを侵してはならない。

(2) 財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、法律でこれを定める。

(3) 私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる。

(つづく)