フレーバーを使わず紅茶を完全再現

写真拡大

「菓子匠 末広庵」(神奈川県川崎市)が、田園調布の高級紅茶葉店「ティージュ」と料理研究家の稲垣飛鳥さんと開発した「ふわふわミルクティー大福」が、2015年10月23日から販売されます。

公式サイトからお取り寄せも

リアルすぎる目玉まんじゅうでも話題を集めた末広庵が次に販売するのは、紅茶のプロと料理研究家の3者で何度も打ち合わせ・研究を重ねた「ふわふわミルクティー大福」です。

もともと末広庵の人気商品だった"ふわふわミルクティーもち"を、紅茶フレーバーを使わずにもっと美味しく作ろうと計画。今回は2015年セカンドフラッシュ(旬)のアッサムを使い、アッサムミルクティー特有のコクとまろやかな甘みを完璧に再現しました。

餅はふわふわマシュマロのような感触で、中にはアッサムミルクティーホイップクリームとアッサムソースを包んでいます。ソースにはレモンピールも混ざり、食感のアクセントになっています。

価格は5個入りが972円、12個入りが2333円、18個入りが3449円。末広庵の神奈川県内全7店舗で販売されるほか、公式サイトから購入できます。詳細は公式サイトへ。