レーティング:リバプール 1-1 ルビン・カザン《EL》

写真拡大

▽リバプールは22日、アンフィールドで行われたヨーロッパリーグ(EL)・グループB第3節でルビン・カザンと対戦し、1-1で引き分けた。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。

▽リバプール採点

GK

22 ミニョレ 6.0

失点は致し方なし。前半半ばのビッグセーブで追加点を許さず

DF

2 クライン 5.0

失点場面ではデビッチに簡単に前に入られた。ただ、攻撃では積極性が光った

37 シュクルテル 5.5

可もなく不可もない出来

17 サコー 5.5

相手の退場以降は余裕を持った対応ができていた

18 A・モレーノ 5.5

クラインと共にサイドアタックに厚みを与えた

MF

20 ララナ 6.0

豊富な運動量を生かしてよくプレーに絡んだ

7 ミルナー 6.0

質と量を兼ね備えたプレーでチームに落ち着きを与えた

24 ジョー・アレン 5.5

無難なプレーに終始

(→ルーカス・レイバ 5.0)

押し込んだ状況の中で攻撃のアイデアを欠いた

23 カン 6.0

失点に絡む軽いプレーもあったが、貴重な同点ゴールなどチームを助けた

10 コウチーニョ 6.0

何度もロングスプリントを繰り返しながらもプレー精度は落ちなかった

(→ベンテケ 5.5)

負傷明けながら上々の動きも、79分のチャンスは決めたかった

FW

27 オリジ 5.5

同点ゴールをアシスト。前線でハードワークした

(→フィルミノ 5.0)

攻撃を活性化できなかった

監督

クロップ 5.5

10人の相手を崩し切れず。ペース配分を含めて課題が出た一戦

▽ルビン・カザン採点

GK

1 リジコフ 6.0

失点に責任なし。枠内シュートをきっちり防いでいた

DF

2 クズミン 5.0

先制点をお膳立てしたが、1枚カードをもらっていた中での2度目のファウルは不用意だった

5 クベルクベリア 5.5

押し込まれた中で懸命に身体を張った

88 カンボロフ 6.0

我慢の対応で簡単に釣り出されなかった

3 ナビウリン 5.0

相手の猛攻を受け、完全に押し込まれた

MF

99 カヌンニコフ 5.5

守備に奔走

77 ゲオルギエフ 5.5

フィジカルの強さを生かして粘り強くボールホルダーに身体を当てていた

10 C・エドゥアルド 5.5

守備を懸命にこなしたが、もう少しカウンターの起点になりたかった

(→ポートニャギン 5.5)

献身的なプレスバックでチームを助けた

27 オズドエフ 6.0

守勢を強いられながらも要所で攻撃に関与

61 カラデニズ 6.0

攻守両面でベテランらしい気の利いたプレーを披露

(→ジャジュン -)

FW

11 デビッチ 6.0

質の高いフィニッシュで先制点を記録

(→コトゥーニョ 5.5)

難しい状況での投入だったが、気迫のこもった守備を続けた

監督

チャリー 6.0

完全に押し込まれた中でよく守り切った

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

ララナ(リバプール)

▽攻守に精力的なプレーをみせた。ミルナーと共にクロップスタイルにうまく馴染んでいる。

リバプール 1-1 ルビン・カザン

【リバプール】

カン(前37)

【ルビン・カザン】

デビッチ(前15)