ドラフト会議で混乱招いたクジの表記 NPBが謝罪、表記検討へ

ざっくり言うと

  • 22日のドラフト会議で混乱を招いたクジについて、NPBの井原事務局長が謝罪
  • 「進行を止められなかった事務局の不手際」と井原氏
  • クジの表記について交渉権確定のみを記載することも検討することを示唆した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング