リベリの復帰が遠のく… 練習開始十数分で離脱!

写真拡大

▽バイエルンに所属する元フランス代表MFフランク・リベリの復帰がさらに遠のいたようだ。ドイツ『ビルト』など複数メディアは22日、同選手が足首の痛みを訴えて同日午前のトレーニングを離脱したと報じている。

▽『ビルト』の伝えるところによれば、リベリは22日午前に行われたトレーニングセッションに参加。だが、トレーニング開始直後に足首の痛みを訴えて、トレーニング開始からわずか17分後に自らトレーニンググラウンドを後にしたとのことだ。

▽今年3月に行われたシャフタール戦で右足首の痛みを訴えて戦列を離脱したリベリは、その後関節包の炎症および慢性的な骨膜炎と診断され、いまだに復帰の目途が立っていない。今月に入って徐々に負荷をかけたトレーニングをスタートしていたものの、今回のケガで復帰時期がさらにズレ込むことになった模様だ。