脳下垂体から分泌されるホルモン「オキシトシン」は、愛情や癒しに関与しているホルモンで、「愛情ホルモン」とも呼ばれています。オキシトシンがたくさん分泌されると幸せ感がグッと増すので女子力もググッとアップ。ストレスホルモンのコルチゾールの分泌を抑える働きもあるので、気持ちの浮き沈みを減らし精神を安定させてくれます。それによってなんと食欲まで抑制されちゃうというから、もちろんダイエットにも効果的。そこでいいことがいっぱいの愛情ホルモン「オキシトシン」を即効で増やす方法を伝授しちゃいます。

「オキシトシン」を増やすにはなんといっても“スキンシップ”が必要

オキシトシンは抱き合ったり手をつないだり、スキンシップをはかることによって分泌量が増加します。家族や恋人とハグしたり、マッサージをし合ったりするのも効果的。触れ合うことでオキシトシンが増えると、さらに愛情や友情、信頼感を強く感じられるようになります。パートナーがいない人や一人暮らしの人でも大丈夫。知らない人に親切にしても、オキシトシンを増やすことができます。もちろんお気に入りのエステやリラクゼーションサロンでソフトタッチマッサージを受けるのも◎ もちろんペットとの触れ合いも効果的です。

“感動”によって「オキシトシン」は増えちゃいます

生活の中でできるだけ感動する機会を増やすことも、オキシトシンを増やすためには効果的です。平凡な生活を送っているという人でも、恋愛小説を読んだり、映画やドラマを見て感動すればオキシトシンは増加します。恋愛映画ならカップルで見に行ってもいいですね。何にでも好奇心をもって生活をすることで神経が刺激され、オキシトシン分泌には効果的です。寒くなって空が澄む季節は、日の出や夕暮れの空、星空や月だって美しく、ゆったりとした気持ちで眺めれば心が感動で満たされます。

他にも日常生活でぐんぐん増やす方法がある!

オキシトシンの分泌を増やすために、日常生活にもちょっとしたコツをプラスしてみて。例えば夜は12時までに寝る、就寝前はパソコンやスマホを使わないなどの習慣はオキシトシンに限らずホルモンバランスを整える効果があります。また、朝起きたらカーテンを開けて朝日を浴びる、ウォーキングやジョギングなどのリズム運動をするなどの習慣も、オキシトシンを増やすだけでなく、神経を安定させる効果のあるセロトニンも増やせるので相乗効果が期待できます。

オキシトシンには人との親近感、信頼感を増す働きがあるので、ストレスに悩んでいるという人も、ぜひオキシトシンを増やす習慣を取り入れてください。心が落ち着いて幸福感が増せば、食べ物でストレス解消をする必要もなくなるので、無理なくスリムを維持できちゃいます。いつも優しく満たされている感じの、雰囲気美女になるためにもオキシトシンが必要ですよ!

writer:岩田かほり