「2015 ナイキマグ」イメージビジュアル

写真拡大

NIKEの新作シューズ「2015 ナイキマグ」が発表された。

【もっと画像を見る(3枚)】

同製品は1989年に公開された映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』で、マイケル・J・フォックスが演じた主人公のマーティ・マクフライが履いていた靴をモチーフにしたもの。作中でマーティたちが訪れる未来の日付を迎えたことを記念して発表された。

2011年にも同様の型のシューズが発表されていたが、今回発表された2015年モデルには、着用者の動きを感知して、その人が求める履き心地とサポート性を提供する個別対応システムが搭載されているという。

同製品は限定数をオークションで販売。売上金はパーキンソン病研究機関であるマイケル・J・フォックス財団に寄付される。同財団はパーキンソン病であることを公表したマイケル・J・フォックスが、根本的な治療法が確立されていない難病であるパーキンソン病の研究を助成するために設立した団体となる。オークションの詳細は2016年春に発表される。

なおマイケル・J・フォックスのTwitterでは、同製品を試着する様子を映した動画も公開中だ。