自衛官応募者が2万5000人 今の採用方式を始めて最も少ない人数に

ざっくり言うと

  • 主に部隊員となる自衛官への応募者が2015年度は約2万5000人と分かった
  • 2007年度に今の採用方式を始めてから、最も少ない数となった
  • 防衛省は「民間企業の採用状況が好調なため」と説明している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング