三井住友FGがインドネシアの銀行株を減損 600億円の損失を計上へ

ざっくり言うと

  • 三井住友フィナンシャルグループがインドネシアの銀行株を減損処理する
  • 2015年4−9月期決算で、約600億円の損失を計上する見通しだという
  • 三井住友はアジアでの基盤強化を掲げ、同銀行などに出資してきた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング