税込8000円を切る普及版タブレット

写真拡大

スマートフォンはタブレット端末などを扱うBLUEDOT(ブルードット、千葉市)は、7型タブレット「BNT-71」を2015年11月13日に発売する。市場想定価格は7980円(税込)。

「手軽に使える」というコンセプトを従来モデルから継承し、プロセッサーやOSバージョンアップなど性能を進化させながら価格を抑えたという。

マルチタッチ対応、広視野角178度の7型IPS液晶(1024×600ドット)を搭載。プロセッサーはクアッド(4)コア「ARM Cortex-A7」(1.3GHz)、メモリーが1GB、内蔵ストレージが8GB。microSDカードスロット(最大128GB)を備える。OSは「Android 5.1」をプリインストール。「Google Play」ストアに対応。

インターフェイスは、microUSB×1、miniHDMI×1、ヘッドホン×1。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetoothをサポート。バッテリーを内蔵し、約3時間の充電で動作時間は約5時間半(Wi-Fiオフ、液晶50%、動画再生、イヤホン使用)。カラーはホワイト。