写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日立電線ネットワークスは10月21日、検疫アプライアンス「QuOLA@Adapter(クオラアダプター)」の機能を強化した「QuOLA@Adapter Version 5.02」をリリースしたと発表した。

QuOLA@Adapterは、持ち込みデバイスで動作する非常駐エージェント。WindowsやMac、Linuxのほか、Android、iOSといったスマートデバイスにも対応する。

認証スイッチ、認証サーバと連係して端末を検疫するほか、さまざまなセキュリティポリシーにも対応し、セキュリティレベルに応じた段階的な運用が可能となる。また、運用開始/スタンバイ構成による冗長構成にも対応した製品となっている。

新バージョンでは、Windows10と、iOS8.3、8.4に対応。Mac OSにおいては、管理者が指定するウィルス対策ソフトの検疫に対応した。