黒さにビックリ!

写真拡大

日清食品は2015年10月5日、「日清のどん兵衛 ブラックカレーうどん」を発売した。

ハロウィンの「闇夜」をイメージしたハロウィン期間限定の商品。名前の通り、ポークベースの黒いスープで仕上げた「どん兵衛」で、食べてみた人からはその黒さに驚きの声が上がっている。果たしてその味は?

見た目ほどのインパクトは...

ツイッターでは、「ううむ、黒いぜ」「ほんとに黒いな」「本当に真っ黒だー」といった声が上がり、まずそのスープの黒さに驚かれている。

しかし味の方は、

「黒いけど、ふつうのカレーうどん」
「味は普通のどん兵衛のカレーと同じだった...」
「正直、味の違いが分からなかった」

など、見た目ほどのインパクトはなく、「普通」と感じた人が多いようだ。

「ブラック」ということで刺激的なものを期待していた人も少なくないようで、

「辛口なのかと思ったけどそんなことはなかった」
「辛いんかなって思ったけどまろやかすぎ」
「もっと辛くてもいいかなーとおもいました」

と、物足りなさを訴える声もある。

一方、

「辛いだけなのかと思ったらほどよい辛さでさっぱりおいしいごくごく」
「具もごろっと入っているし、なかなか美味しかったですが、汗かきさんなので汗が止まりませんでした 是非定番化して頂きたい」
「個人的に普通のカレーうどん味より美味しいと思ってしまった件 これ、期間限定には惜しいやつだよ!?!?」

と、ハマる人にはかなりハマる模様。気になる人は早めに試してみよう。

希望小売価格は180円(税別)。