四川発祥のウマ辛さ!

写真拡大

東ハトは、ウマ辛スナック「暴君ハバネロ・怪味」を2015年10月26日から発売する。

「暴君ハバネロ・怪味」は、暴君ハバネロのウマ辛さとともに、中国・四川発祥の調味料、怪味(カイミ)の複雑な味わいが楽しめるポテトリングスナック。

怪味とは、旨味、酸味、甘味、苦味、塩味の五味に、辛味、痺れを加えた複雑な味の調味料で、あらゆる味覚が混じり合った奥深い味わいが楽しめる。

ハバネロの辛味にガーリックや花椒、しょうがなどの旨味と刺激をきかせ、さらにマヨネーズのコクを加えて、クセになるウマ辛さに仕上げた。

価格はオープン。予想販売価格は130円前後。