コンパクトクラス最速の本格スポーツモデル登場!

写真拡大

アウディジャパン(東京都品川区)は、本格スポーツモデルの新型「Audi RS 3 Sportback(スポーツバック)」を2015年10月20日に発売した。

コンパクトクラスでは超ド級を誇るパワーとトルク

「Audi A3 Sportback」をベースにした本格スポーツモデルで、5年連続で「インターナショナル エンジン・オブ・ザ・イヤー」に輝いた、2.5L直列5気筒TFSI(直噴ガソリンターボ)エンジンを搭載。

コンパクトクラスでは超ド級を誇るパワーとトルクを専用制御プログラムが施された「quattro(クアトロ)フルタイム4輪駆動システム」を介して路面に伝えることで、スーパースポーツカーならではの動力性能とハンドリングを実現した。

通常のAudi A3 Sportbackと比べると、内外装のデザインが変更されてエクステリアははるかに精悍でダイナミックな印象に。Audi RSシリーズのシンボルであるお馴染みのハニカムパターンを配したグリルや、膨らみを増したフェンダー、専用デザインの19インチホイールなどスポーツモデルにふさわしい迫力が表現されている。

一方、インテリアはスポーティなブラックで統一され、飾りステッチを施した専用デザインスポーツシート、ステアリングホイール、セレクターレバー、メーターパネルなどによって、RSシリーズならではのスポーティでエクスクルーシブな雰囲気を演出した。

全国の正規ディーラーを通じて取り扱う。価格は756万円(税込)。