ガン2個セット「DX」は協力/対戦プレイも楽しめる

写真拡大

家庭用ゲームおよび玩具などを手がけるハピネット(東京都台東区)は、ガンアクショントイ「UFOバスター」、「UFOバスターDX」を2015年10月24日に発売する。

「練習用」「イージー」「ハード」3つのモードで遊べる

自動で空中を飛び回る「UFO」を「ブラスターガン」で撃ち落として遊ぶ。UFOは上部にローターを装備し、リモコンスイッチをONにすると回転して飛び始める。およそ1メートルの距離を保ちながら、自動で部屋の中をフワフワと上下に飛行(ホバリング)し続け、中心部分の赤い「マト」に、ブラスターガンで撃った専用弾を当てるとローターが止まり墜落する。

何発当てても撃墜されない「練習用モード」、1発当てると撃墜「イージーモード」、3発当てると撃墜「ハードモード」3つのモードを備え、遊び方を選択できる。

「UFOバスター」のセット内容はUFO×1、ブラスターガン(青)×1、専用弾×6、充電器×1。価格は4500円。「UFOバスターDX」のセット内容はUFO×1、ブラスターガン×2(赤、青各1)、専用弾×18、充電器×1、練習用ターゲット×1。価格は5980円(いずれも税別)。