奥さんは地元でも評判の「美人すぎる妻」

写真拡大

 ラグビーワールドカップイングランド大会で一躍時の人となった日本代表・五郎丸歩選手(29才)だが、変わらぬ日常を送っているという。

 帰国直後こそ、各局を梯子してスポーツ番組などに出演したものの、一段落して静岡にある自宅に帰宅。週末は、長男が通う幼稚園の運動会に参加、家族サービスをしていた。

 時の人となったにもかかわらず、五郎丸選手はサングラスやマスク、帽子で変装することもなく、Tシャツにハーフパンツといったラフなスタイル。昼食時間には、妻の母も一緒に仲よくおにぎりを頬張っていた。

 五郎丸選手の妻については、「美人すぎる」という噂以外に、他のラグビー選手と違って写真も情報も上がっていない。五郎丸選手を知る人物がこう話す。

「奥さんとは、五郎丸選手が学生時代からのつきあいで、大学卒業と同時に結婚したと聞いています。上の子は幼稚園ですが、下の子はまだ2才になるかならないか。実は以前、五郎丸選手はファンによる深刻なストーカー被害に遭ったことがあって、その時奥さんを巻き込んでしまった。“彼女には、もう二度とあんな思いをさせたくない”と強く誓って、一切、妻子を表に出さないようにしているという話なんですよ」

 とはいえ、地元では、この妻がかなりの有名人だった。というのも、噂以上の「美人すぎる妻」だったから。

「五郎丸選手はモデルの長谷川潤さんが好きで、チームメートが言ってましたが、確かに長谷川潤さんにそっくり!」(五郎丸選手の常連飲食店関係者)

「ものすごいきれい! 背が高くてスレンダーでモデルさんみたいにきれいなんですけど、まったくの一般人だっていうんですよね。でも信じられないくらいの美人」(地元住民)

「芸能人でいうと誰かな? ほら、篠原涼子さんみたいな、あんな感じのきれいな人」(地元のタクシー運転手)

 そして前述した運動会で、本誌が目撃した五郎丸選手の妻。きれいな黒髪で、面長のすっきり整った顔立ちは、最近話題の吹石一恵(33才)にそっくりで、思わず二度見してしまったほどだった。

 夫が日本を沸かせているスーパースターの妻となった彼女。休日の運動会ともなれば、より多くの人目にさらされることは百も承知だったはず。しかし彼女もまた、夫と同じで、派手に着飾ったり、化粧をしたりすることなく、いつもと変わらない、自然体の休日スタイルのままだった。

※女性セブン2015年11月5日号