トレンドマイクロは21日、米ヒューレットパッカード(HP)のセキュリティ事業の一部であるTippingPoint部門の買収に関する正式契約を締結したと発表した。契約金は約3億ドル(約359億円)で、セキュリティ技術、知的財産など業界の専門知識の取得に加え、顧客の増加を図る。

 この買収により、トレンドマイクロは、エンドポイントから、ネットワーク、データセンター、クラウドまでの脅威防御ソリューションのセキュリティプロバイダとしての地位を確立する。トレンドマイクロは、今回獲得した資産を融合したネットワークディフェンスユニットを設置し、3,500以上の企業ユーザーにサービスを提供する。

 トレンドマイクロとTippingPointは、2014年から戦略的パートナーシップを結んでいる。HP社とトレンドマイクロは、今後も引き続きパートナーシップを強化していく方針。