携帯電話など移動体通信機器と電話回線販売の日本テレホン<9425>は6日、ジャスダック証券取引所に上場し14万4000円の初値がついた。公募価格は11万円だった。

 同社は89年6月に、電話回線の利用権および通信機器のレンタルを目的として大阪市に設立。93年に電話回線販売事業に、95年にPHS販売事業にそえぞれ参入した。現在、インターネットを利用したeコマースショップの運営、モバイルコンテンツの企画・制作、コールセンターの運営も行う。

 05年4月期単体業績予想の売上高は前期比5.6%増の128億4000万円、経常利益は同27.4%増の4億2700万円、純利益は同22.8%増の1億9900万円をそれぞれ見込んでいる。ADSLなどのブロードバンドサービスの契約者数が順調に伸び、高画質カメラ付携帯電話などの高機能携帯電話の需要増加で売り上げを後押しする見込み。【了】