広島産カキをグツグツ煮込んだ味噌鍋。2種類の味噌と魚介節をブレンドした自家製だしが決め手!

写真拡大

すかいらーくの和食レストラン、夢庵では、広島産カキのおいしさを活かしたメニューがそろう「広島産牡蠣づくしフェア」を、10月22日(木)より開催する。

【写真を見る】「牡蠣の味わい味噌仕立て鍋セット」(税抜1249円)。濃厚な旨味の鍋がうどんにもご飯にもよく合い、食欲をそそられる

今回のフェアでは、日本一の生産量を誇り、おいしいカキが育つ上で重要な条件がそろう広島県のカキを厳選して入荷し、多彩なメニューを展開する。

寒くなってきたこの時期に一押しの「牡蠣の味わい味噌仕立て鍋セット」(税抜1249円)。カキをグツグツと煮込むことで旨味が広がり、味噌との相性が抜群だ。シメにはうどんを濃厚なスープで煮込んで食す。

広島産カキの味わいをいろいろと楽しみたい人には「牡蠣三昧膳」(税抜1299円)がおすすめ。注文を受けてから蒸し上げるせいろ御飯をはじめ、カキの天ぷらやフライを同時に楽しめる。

期間限定の広島産カキフライに、同店の定番人気商品のヒレカツを組み合わせたボリューム満点の「牡蠣フライ(2個)&ひれかつ膳」(税抜1149円)もおすすめだ。

また、具だくさんでのどごしの良い「牡蠣入り野菜たっぷりタンメンうどん」(税抜899円)も見逃せない。同フェアは12月9日(水)まで開催予定だ。旬の味をさまざまなメニューで、心ゆくまで堪能しよう。【東京ウォーカー】