日本エイサーがSIMフリースマートフォン第1弾『Acer Liquid Z530』を発表 PC連携や自撮りに強いカメラが特徴で価格は3万円を切る模様

写真拡大


日本エイサーは10月21日に日本市場向けには初となるSIMロックフリーのAndroidスマートフォン『Acer Liquid Z530』を発表。11月13日に発売します。


『Acer Liquid Z530』の主な特徴として、PC連携、デザイン、ハイレゾ対応、充実したカメラ機能の4点が挙げられました。





PC連携機能『Acer EXTEND』では、専用アプリケーションをインストールしたWindowsパソコン上にスマートフォンの画面を表示して、パソコンのキーボードやタッチパネルでスマートフォンを操作したり、双方向からコピー&ペーストできるなどの連携機能が利用できます。発表会のデモでは『Acer EXTEND』を起動して、パソコン上にフルスクリーンでスマートフォンのゲームアプリを表示して遊ぶデモが披露されました。




本体のデザインは、カーブを基調とした薄型のボディを採用。背面にはヘアライン加工を施し、高級感を持たせています。本体カラーはホワイトとブラックの2色で、ホワイトは日本限定モデルとのこと。本体サイズは約144×70.3×8.9mm、重量は約145g。



ハイレゾ音源の再生に対応。24bit/192kHzのFLAC/WAV/AMR/AWB/MP3/OGG形式に対応します。背面に円形のスピーカー穴を搭載し、DTS音声の3Dサウンドや重低音の再生にも対応します。


カメラはメインカメラ、インカメラとも800万画素。インカメラは視野角が広く、自撮りに強いのが特徴。音声操作に対応し、「正面カメラ」でインカメラ、「表カメラ」でメインカメラに切り替えができるほか、「セルフィー」「チーズ」でインカメラから撮影することができます。


OSはAndroid 5.1。5インチHD(1280×720)IPSディスプレー、1.3GHzのクアッドコアCPU、2GBのメモリーと16GBの内蔵メモリー、2420mAhバッテリーを搭載します。10月21日から予約を開始し、11月13日の発売を予定。価格はオープンとして発表会では明らかにしませんでしたが、『ヨドバシ.com』では2万6780円(税込み)で予約を受け付けていました。



余談ですが、ハロウィンを意識してか、発表会の参加者には実寸大のスマートフォン型クッキーが配布されました。これがなかなかの出来で、もったいなくて食べられません……。