有吉弘行

写真拡大

19日放送の「有吉ゼミ」(日本テレビ系)でタレントの水野裕子が、過去に付き合った彼氏に対する強烈な言動を明かす一幕があった。

番組では「結婚できない女性アスリート」と題し、VTRで水野が結婚できない理由に迫った。水野は1998年にグラビアアイドルとしてデビューし、その後、数々の体力系テレビ番組に出演して女性スポーツタレントとして活動。さらに2003年には総合格闘家としてデビューもしている。現在33歳で5年間、彼氏がいないという。

そんな水野はVTRの中で「携帯が原因で彼氏とうまくいかなくなる。別れちゃうんですよ」と、自身の恋愛について明かした。水野は彼氏に「電話は最速で折り返すこと」とのルールを課し、折り返しの連絡がない場合は「次に連絡が取れたとき、どういう状況で連絡ができなかったのかを問い詰める」「そこは詰めないと気が済まない」と力説した。

さらに取材スタッフが水野に「(相手の)具合が悪かったときはどうなんですか?」と訊ねると、水野は「具合おかしいって絶対おかしい。体調が悪いときは具体的に(病状を)言います。『具合悪い』って何?」と聞く耳を持たず、なんとスタッフを詰めはじるのだった。

また水野は、彼氏が席を外した隙に、携帯電話の中身を隅々までチェックするという。彼氏が水野と一緒にいた際に着信に出なかった場合も、徹底的に追及して相手を調べ尽くし、最終的には彼氏本人に説明を要求するらしい。

VTRの最後では、水野が「携帯にはすべてが詰まっている!」と豪語する一方で「すべてが詰まっているけど、幸せはないです、ほんとに…」と、しみじみ語るシーンも。

VTR中からスタジオでは、水野の行き過ぎた言動に、驚きの声や悲鳴があがっていたが、VTR後に司会の有吉弘行も「怖い」「すごいですね」と驚いていた。しかし、当の水野は「そうですか?しません?」と、けろりとした様子だった。

スタジオ出演者が、彼氏や彼女が携帯を見るのはアリかどうかの討論でアツくなる中、水野は「いちばんの望みは気付かないくらいに鈍感になりたい」「気付いちゃうと紐解かずにはいられない」と心境を吐露した。

そんな水野に離婚カウンセラーの渋川良幸氏は、水野と付き合う相手の男性は「長くはもたない」ことを指摘したうえで「半年以内になんとしてもゴールインまで持ち込んじゃう」「スピード婚を目指せば結婚できると思う」と、水野へアドバイスした。

【関連記事】
有吉弘行がうっかり発言の春香クリスティーンに強烈なツッコミ
南海キャンディーズ・山崎静代 気になる男性に真剣告白で快挙
ギャル曽根が驚きの早食い術で4.8kgのカツ丼を完食 有吉弘行も驚愕