<マスターズGCレディース 事前情報◇21日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,543ヤード・パー72)>
 兵庫県にあるマスターズゴルフ倶楽部を舞台に開催される「マスターズGCレディース」。有村智恵が、4月の「KKT杯バンテリンレディスオープン」以来となる今季国内4試合目に挑む。
オフショットも!有村智恵の特選フォトギャラリー
 先週、来季のレギュラーツアー出場権を懸けた米国女子下部シメトラツアーの今季最終戦「シメトラツアー選手権」に参戦した有村。トータル8アンダーで8位とまずまずの順位でフィニッシュしたが、年間賞金ランキング10位以内に届かず出場権獲得はならなかった。
 それでも「ゴルフの調子自体はいいです。ショットが特に良くて、今は“パットが決まるかどうか”というプレーができています」と状態の良さを強調。今週は好位置で戦える自信を窺わせた。
 帰国したのは昨日20日(水)。「先週の試合が終わった後から飛行機の過ごし方など日本での戦いに向けて調整してきました」と強行スケジュールの中、アジャストすることができた。加えて、今大会は全組午前スタートのため、若干残る時差ボケが出る午後のプレー時間が短いのも追い風だ。 
 今大会を含め11月までの出場権のある試合はすべて出場する予定。「優勝したいという気持ちですね。できるだけ上で戦えるように。すごく楽しみにしてきました」。現時点での第一目標は12月のQスクールで来季の米国ツアー出場権獲得だが、目標に向け日本でも結果が欲しいところ。その有村は明日の初日、松森彩夏、アン・ソンジュ(韓国)と8時27分に10番ティからスタートする。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】テレサ・ルー、今季5勝目の立役者は?
「TOTOジャパンクラシック」出場35名が決定!西山ゆかり、前田陽子らが初切符
国内女子ツアーの名場面を「ライブフォト」で振り返る
ゴルフ美人が通算100名以上!「美ゴ女」