写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アルターは、劇場版『K MISSING KINGS』、そして続く第2期も現在放送中のオリジナルアニメーション『K』シリーズより、「別冊spoon 2Di Vol.35」で描かれた軍服姿の「伏見猿比古」と「八田美咲」を1/8スケールのPVC塗装済み完成品フィギュアとして立体化。発売はいずれも2016年3月の予定で、価格は各9,800円(税別)。

青のクラン《セプター4》のナンバー3である「伏見猿比古」。普段から不遜な態度の彼らしく気怠げに銃を持ち、帽子に手を掛けたポーズで立体化されている。細身な体型やメガネのフレーム越しに流し目で微笑む表情が艶っぽい仕上がりとなっている。

一方、赤のクラン《吠舞羅》の切り込み隊長である「八田美咲」は、勢い良く銃をかかげ力を漲らせるような好戦的なポーズで立体化されている。頭部は差替えにより、眼帯が無い姿も再現可能。勝ち気な笑顔を一層楽しむことができる。

(C) GoRA・GoHands/k-project