飲食チェーン店「ORIENTALDINING 五大陸」などを展開する一六堂<3366>が6日、名証セントレックスに上場し、66万円の初値がついた。終値は76万円。公募価格は31万円だった。

 1995年設立の同社は当初、時計販売を手掛けた。96年に「五大陸」を八重洲北口に出店し、外食産業に参入。99年には時計販売事業から撤退、飲食店経営に特化した。「五大陸」は現在、都内で計12店舗展開している。

 05年8月期単体決算の売上高は前期比35.5%増の2億7300万円、経常利益は2.3倍の3500万円、純利益は3.1倍の2000万円になる見通し。【了】