<シュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレン・オープン 事前情報◇20日◇TPCサマリン(7,223ヤード・パー71)>
 今週はシーズン2戦目の『シュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレン・オープン』がネバダ州にあるTPCサマリンで開催される。
 今大会には岩田寛と石川遼の2人が出場。先週の開幕戦では予選落ちに終わった2人。この結果に岩田は「異国の地で予選落ちって、ほんとうにきつい。心臓がとれちゃうくらい」と精神的にこたえた様子だった。ただ、優勝したのは入れ替え戦でツアーカードを争ったエミリアーノ・グリッロ(アルゼンチン)、同期の活躍に岩田が刺激を受けないわけはない。シーズン2戦目とあってまだ薄いフィールドだけに噛み合えば優勝争いの可能性もある。まずは、予選突破、そして決勝ラウンドでの上位争いに期待したい。
 一方の石川は“攻めのゴルフ”を掲げ、初戦もその姿勢で挑んだが残念な結果に。それでも「20〜30ラウンドはそれ(攻め)をテーマに」と今週も攻めの姿勢を貫く。
 なお、大会初日は岩田が8時30分よりアンドリュー・ロープ(米国)、マーク・フーバード(米国)と1番ティからスタート。一方の石川は岩田の1組前でトニー・フィナウ(米国)、スコット・ラングリー(米国)と初日のラウンドをスタートさせる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】
“なぜ日本人はダメ”小平智が気づかされた殻を破る方法
優勝者のクラブセッティングをチェック!【WITB】
毎週更新、女子プロ写真館!好きな選手をチェック
石川遼&ルーキー岩田寛、開幕戦は無念の予選落ち