2005年のドラフト会議を振り返る 高校生野手は「豊作」投手が「不作」

ざっくり言うと

  • 変革のときを迎えた2005年のドラフト会議を振り返っている
  • それまで1回の開催で終えていたが、高校生と大学生・社会人の2回にわけた
  • 自由獲得枠が希望枠と名前が変わり、12月には育成ドラフトが初開催された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング