アーセナルがバイエルン撃破…ローマは4ゴール奪うも白星逃す/CL・GS第3節

写真拡大

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第3節が20日にヨーロッパ各地で行われた。

 グループEでは前回王者バルセロナとBATEボリソフが対戦。後半にMFイヴァン・ラキティッチが2ゴールを挙げる活躍を見せバルセロナが快勝している。同グループのもう1試合、レヴァークーゼン対ローマは壮絶な打ち合いとなった。FWハビエル・エルナンデスの2得点でリードを得たレヴァークーゼンだったが、反撃に出たローマがMFダニエレ・デ・ロッシの2発など一挙4ゴールを奪いスコアは4−2に。しかし終盤に粘りを見せたレヴァークーゼンが84分と86分のゴールで同点に追いつき、4−4のドローに終わっている。

 グループFでは、2連敗でグループステージ敗退の危機に晒されているアーセナルがホームにバイエルンを迎えての大一番。前半をスコアレスで折り返すと、77分に途中出場のFWオリヴィエ・ジルーが値千金の先制ゴールを奪取。さらに後半アディショナルタイムにも加点したアーセナルがドイツ王者を2−0で破って、決勝トーナメント進出に望みを繋いだ。

 グループGでは今シーズン不調に陥っているチェルシーが敵地でディナモ・キエフとスコアレスドロー。攻撃陣が不発に終わり得点を挙げることができなかった。もう1試合では、前節チェルシーを下したポルトがホームでマッカビ・テル・アヴィヴを2−0で下している。

 グループHではホームにリヨンを迎えたゼニトがFWフッキの豪快なミドルシュートなどで3−1と快勝。3連勝で首位をキープした。またホームでヘントと対戦したバレンシアは2つのオウンゴールで2−1と辛勝し、2位の座を守った。

 その他の試合結果は以下のとおり。

■CLグループステージ第3節・1日目の結果

▼グループE
BATEボリソフ(ベラルーシ) 0−2 バルセロナ(スペイン)
レヴァークーゼン(ドイツ) 4−4 ローマ(イタリア)

▼グループF
アーセナル(イングランド) 2−0 バイエルン(ドイツ)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア) 0−1 オリンピアコス(ギリシャ)

▼グループG
ポルト(ポルトガル) 2−0 マッカビ・テル・アヴィヴ(イスラエル)
ディナモ・キエフ(ウクライナ) 0−0 チェルシー(イングランド)

▼グループH
ゼニト(ロシア) 3−1 リヨン(フランス)
バレンシア(スペイン) 2−1 ヘント(ベルギー)

■グループステージ第3節・2日目の対戦カード(21日開催)

▼グループA
マルメ(スウェーデン) vs シャフタール(ウクライナ)
パリ・サンジェルマン(フランス)vs レアル・マドリード(スペイン)

▼グループB
CSKAモスクワ(ロシア) vs マンチェスター・U(イングランド)
ヴォルフスブルク(ドイツ) vs PSV(オランダ)

▼グループC
アトレティコ・マドリード(スペイン) vs アスタナ(カザフスタン)
ガラタサライ(トルコ) vs ベンフィカ(ポルトガル)

▼グループD
ユヴェントス(イタリア) vs ボルシアMG(ドイツ)
マンチェスター・C(イングランド) vs セビージャ(スペイン)