フォード、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の次元転位装置を期間限定で提供(動画あり)

写真拡大

『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』で主人公マーティとドクが時間旅行した行き先の未来は2015年10月21日。この記念すべき日を祝おうと、さまざまな企業が商品をリリースしている。

2015年10月21日は、『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』で主人公マーティとエメット・ブラウン博士(通称「ドク」)が時間旅行する行き先の日だ。この映画の中で描かれたこの日を、映画と関わりがある人はもちろん、映画とは無縁の人でさえ、楽しく祝おうとしている。

「フォード、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の次元転位装置を期間限定で提供(動画あり)」の写真・リンク付きの記事はこちら

ペプシは、映画に登場した架空のソーダ「ペプシ・パーフェクト」を20ドルで限定発売する(日本語版記事)。Facebookでは、ブラウン博士のプロフィールにメッセージを送ることができる。

MONDOは、シリーズ3部作で使われたすべての楽曲を収めたアナログレコード盤をリリースしている。公開時に各作品からカットされた楽曲も、計20分以上にわたって収録されているという。

ロサンゼルスのストリートブランド「ザ・ハンドレッズ(The Hundreds)」は映画に出てきた衣装のコレクションを公開している。

関連記事:「バック・トゥ・ザ・フューチャーのペプシ」本当に発売される

一方、映画に登場するタイムマシン・カーのベースになった車を製造したデロリアン・モーターカンパニーは1982年に解散したが、Ford社はこのほどすばらしい提案を行った。同社の「フォーカス(Focus)」および「フィエスタ(Fiesta)」の期間限定オプション品として、「フラックス・キャパシター」を勧める動画を公開したのだ。これは、映画のなかで時間旅行を可能にした次元転位装置だ。

もちろん、画面のいちばん下にはちゃんと、「レクリエーション目的以外には使用しないでください。大きな歴史的出来事に干渉することは違法行為であり、全人類にとって意図せぬ結果をまねくこととがあります」と注意書きがされている。フォーカスかフィエスタの購入を考えている人は用心したほうがいいだろう。

TAG

BTTFFordMovieVideoWIRED US