トヨタ自動車「カローラ」

写真拡大

日本自動車販売協会連合会(自販連:東京都港区・小栗七世会長)は6日、04年度(04年4月〜05年3月)乗用車車名別の新車販売台数ランキング(軽自動車および輸入車を除く)を発表した。それによると、トヨタ自動車の小型車「カローラ」が16万3181台と第1位になった。

 第2位にホンダの「フィット」(14万7435台)、第3位に日産自動車の「キューブ」(11万4563台)と小型車が続いた。自販連によると、04年度の新車販売台数は合計393万9734台で、01年度の397万9834台以来の400万台割れとなる。

 04年度上位3車種でさえ、「カローラ」が前年度比14.5%減、「フィット」が同6.8%減、「キューブ」が同24.5%減と、それぞれ国内販売が苦戦した。リコール騒ぎで揺れた三菱自動車は、「コルト」が03年度19位にランキングされたが、04年度は30位以内に1車種も入らなかった。

 トヨタ自の高級車「クラウン」は、03年度10位から04年度5位に上がり、前年度比27.9%増の販売台数10万391台。同社のミニバン「アルファード」は04年度ランキング8位で同3.7%増の8万3887台、ホンダのミニバン「オデッセイ」は04年度ランキング10位で同比1.4%増の7万8813台と、それぞれ03年度の順位から1つ上げた。

●車名のあとの文字はメーカー名を表す。(ト)トヨタ自 (ホ)ホンダ (日)日産自

04年度(04年4月〜05年3月)

1位 カローラ(ト)  16万3181台
2位 フィット(ホ)  14万7435台
3位 キューブ(日)  11万4563台
4位 ウィッシュ(ト) 11万2437台
5位 クラウン(ト)  10万391台
6位 パッソ(ト)    9万7567台
7位 マーチ(日)    8万8274台
8位 アルファード(ト) 8万3887台
9位 ヴィッツ(ト)   8万2050台
10位 オデッセイ(ホ) 7万8813台
【了】