激しい戦いで傷ついたかのようなデザイン

写真拡大

日本ヒューレット・パッカード(HP、東京都江東区)は、映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」公開記念のノートPC「Star Wars Special Edition Notebook(スター・ウォーズ・スペシャル・エディション・ノートブック)」を直販サイト「HP Directplus」で発売した。1000台限定で、発送は2015年11月下旬の予定。

通知音を「R2-D2」「ライトセーバー」に変えるサウンド、壁紙、ギャラリーなど収録

「銀河帝国」をモチーフに、激しい戦いで傷ついた様子をデザイン。ヒンジには劇中に登場する「Aurebesh(オーラベッシュ)」文字で「銀河帝国」と記されるほか、パームレスト部分に機動歩兵「ストームトルーパー」、タッチパッドに戦闘機「Xウイング・スターファイター」のガイドシステムをプリント。キーボードバックライトに「ダークサイド」イメージのレッドカラーを採用する。

15.6型ワイド・フルHD(1920×1080ドット)非光沢ディスプレイ、インテル第6世代プロセッサー、「NVIDIA GeForce 940M」グラフィックプロセッサー、DVDスーパーマルチドライブなどを搭載。OSは「Windows 10 Home」(64bit版)プリインストール。Windows通知音を「R2-D2」や「ライトセーバー」などに変えるカスタマイズ用のサウンド、壁紙、スクリーンセーバー、ギャラリーなどを収録する。価格は11万9800円〜(税別)。