shutterstock_155130308

写真拡大

「トリックオアトリート!」

お化けに仮装した子どもたちが、「お菓子をくれなきゃイタずらしちゃうぞ〜」と家々を回る日、ハロウィン。最近では、ちょっぴりセクシーな魔女やポリス、個性的なディズニーキャラクターなどの仮装を楽しむ日として、日本でも浸透しつつありますよね。

『株式会社ビデオリサーチ』が全国の15〜74歳の男女1,150人を対象に行った「ハロウィンに関する調査」によると、イベント好きな若者ほどハロウィンの参加経験率が高いことが分かっています。

では、なぜここ数年でハロウィンが盛り上がりをみせているのでしょうか?

 

今ドキ男女が「ハロウィン」に参加するワケ

そこでイベント好きな人を対象に、「ハロウィンなどのイベントに参加する理由」を聞いてみたところ、「家族・友達などと一緒に楽しむため(70.6%)」や「ワイワイ騒ぐため(54.9%)」であることが判明!

2出典元:https://www.value-press.com/

特に学生(高校生、大学生、専門学校生)にクローズアップしてみると、「SNSに投稿するため(21.6%)」の割合が高いことが明らかに……!

つまり、若者がイベントに参加する理由は、純粋にイベントを楽しむというよりも、参加したことを周りにアピールするため。充実したプライベート生活をSNSにアップして、自らの“幸せ”を再確認する意味が込められているってことかも!?

嫌味なくプチ自慢できちゃう“SNS”の普及が、ハロウィンの盛り上がりに拍車をかけているのは事実。

 

楽しかった時間をシェアするのは自由ですが、やりすぎると“婚テロ”や“飯テロ”ならぬ、“ハロウィンテロ”になる可能性があるのでご注意を……!

 

【参考・画像】
※ 若者にとってハロウィンはアピールの場? - 株式会社ビデオリサーチ

※ Rasstock /shutterstock