海図にも記載されている公式の灯台

写真拡大

神戸メリケンパークオリエンタルホテル(神戸市)は、2015年11月1日の「灯台記念日」に、ホテルの最上階バルコニーに建つ灯台を特別一般公開する。時間は午後3時から午後5時まで。雨天決行・荒天時中止で予約不要、参加費無料。

普段は一般開放していない灯台が間近で見られる。海抜およそ55メートルに位置し、海上保安庁の正式な認可も受けている。1964年、「港町 神戸のシンボル」として旧オリエンタルホテルに設置。ホテルの屋上にある灯台は日本初だった。95年の震災で旧オリエンタルホテルは休止をやむなくされたものの、神戸メリケンパークオリエンタルホテルへ移設され、灯台は存続できることとなった。95年7月7日の点灯式以来20年間、神戸港を行き交う船の安全を見守り、海を照らし続けている。