清武弘嗣が演出の「神の手」ゴールが騒動に ハンド見逃す大誤審

ざっくり言うと

  • 18日の試合で、清武弘嗣の右腕に当たったボールがゴールネットを揺らした
  • 主審はハンドを見逃し、相手チームからの猛抗議も退けてゴールを認めた
  • ドイツ紙が「今年最大の詐欺」と報じるなど、大騒動に発展しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング