気象庁が6日に発表した北海道のサクラの開花予想によると、道内で一番早く開花するのは江差で、平年より1日早い5月2日とした。一方、最も遅いのは根室で、1日遅い同月21日になる見込み。

 北海道の気温は、3月中は平年より高く、今後は平年並みと見られる。このため、開花時期は平年並みと予想した。そのほかの主な都市は、札幌が1日遅い6日、旭川は2日遅い9日、稚内も1日遅い17日になりそうだ。【了】