機能性表示食品シリーズ第1弾!

写真拡大

東洋新薬(福岡市)は、機能性表示食品"内臓脂肪を減らす"サプリメント「メディスリム」と"肌の保湿力を高める"同「メディスキン」を2015年10月に発売する。

「メディスリム」はマメ科の植物である葛の花に含まれる機能性関与成分「葛の花由来イソフラボン」を含有。内臓脂肪(おなかの脂肪)を減らす働きが期待されるという。

「メディスキン」は日本の主食である米から抽出された機能性関与成分「米由来グルコシルセラミド」を配合した。肌の保湿力(バリア機能)を高める働きがあり、肌の乾燥が気になる人におすすめ。

ドラッグストア、通信販売などで取り扱う。