写真やビデオなど、これまで以上の画質で没入できる

写真拡大

アップルは、液晶一体型「iMac」シリーズを一新。21.5型と27型モデル各3機種、計6機種を2015年10月13日に発売した。

最新OS「El Capitan」搭載 キーボードやトラックパッド、マウスも一新

いずれも最新OS「Mac OS X El Capitan」をプリインストール。4K/5KモデルにRetinaディスプレイを採用。従来以上に色域が広くなり、sRGBベースのディスプレイと比較して、より明るく現実に近い色を映し出すという。

設置スペースを約13%小型化した「Magic Keyboard」、従来より軽量化された「Magic Mouse 2」、"強めのクリック"など感圧タッチ対応の「Magic Trackpad 2」など、付属アクセサリーも一新した。

21.5型は、Retina 4Kディスプレイ(4096×2304ドット)モデルとフルHD(1920×1080ドット)モデル、CPU(プロセッサー)の性能ごとに計3機種をラインアップ。基本スペックのメモリーが8GB、ストレージが1TB HDD(ハード・ディスク・ドライブ)。メモリー容量やストレージのカスタムも対応する。価格は12万6800円〜17万2800円。

27型は、全てRetina 5Kディスプレイ(5120×2880ドット)を採用、CPUの性能ごとに3機種をラインアップ。基本スペックのメモリーが8GB、ストレージが2TB Fusion Drive、同1TB、1TB HDD。メモリー容量やストレージのカスタムも対応。価格は、20万8880円〜25万8880円。